Language

YouTubeチャンネルはこちら

統合型自動化設計ツール - Automation Studio 教育版

 Automation Studio 教育版のページへ戻る

学習・教育用ツール

学習ソフト(Teachware)

学習ソフトは、トレーニング資料と演習問題が『ガイド』・『講義』・『アニメーション』・『実験ノート』形式で提供されるユニークなデジタルコンテンツです。 開発元 Famic Technologies Inc. の専用サイトからダウンロード、インストールすることで使用できます。

インストールされた学習ソフトは「Technical Training Material」メニューとして組込まれ、「Technology」グループから任意のコンテンツ(Project)を選択する事ができます。テクノロジー分野別では、以下が用意されています。

Electrotechnical(電気技術)

Automation(オートメーション)

Hydraulic(油圧)、Pneumatic(空気圧)

※学習ソフトの「日本語版」は、2021年7月にリリース予定です。

(クリックで拡大)

提供される学習ソフトの中には、対話式の演習問題があります。履修において自学習、復習、理解度を確認できる小テストなどの用途に活用できます。

これらの演習には、分析するためにシミュレーションおよびアニメーション化できる単純な回路図が含まれていて、生徒は、Automation Studio™に用意されているインタラクティブ用紙を使用して、各演習の関連質問に回答できます。
 

ワークフローマネージャー(Workflow Manager)※オプション

インタラクティブなトレーニング資料を編集、作成するための理想的なオプションツールです。 ライセンスが正常にインストールされると「ツール」メニュー下に「ワークフローマネージャー」が組み込まれます。

(クリックで拡大)

ワークフロー マネージャーを使用すると先生は、演習問題の変更・編集、または授業内容に沿った新たなコンテンツを作成することが可能になります。

フローチャート入力形式でナビゲータに従って、条件分岐設定や実験で使用した回路図やシミュレーション結果とリンクさせながら提供される学習ソフトの編集やカスタマイズ(音声入力も可)が可能です。

 

 Automation Studio 教育版のページへ戻る