Language

3D生産ライン・ロボットシミュレータ - Visual Components

Visual Components™は、フィンランドのVisual Components社によって開発された、先進的な機能を持ったファクトリーシミュレータで、 次世代のものづくりにおける工場システム及び生産ラインの設計・改造・保全の様々な検証を可能にします。

特徴

 

デジタルツイン

上記の特徴により、Visual Componentsはデジタルツインを可能とします。

  1. ライン設計
     Visual Components上でラインをモデリング、検証
  2. ロボットティーチング
     Visual Components上でロボットティーチング、ラインの中での検証
     → 実際のロボットに適用
  3. 制御設計
     別途エンジニアリングソフトウェアで電子回路やPLCプログラムを作成
     → Visual Components上の設備と連動(信号入出力)させて検証

 

その他の機能

 

動画

 

教育・人材育成向け

DX総合実習システム EEDX

Visual Components と Automation Studio との組み合わせ

Visual Components上のラインと、Automation Studioで作成した電気回路・PLCプログラムを連動させ、 制御まで含めたモデリング・検証(デジタルツイン)を可能にします。

動画

Visual Components と Mini-MES との組み合わせ

Mini-MESのターゲット生産ラインとして、Visual Componentsを使用できます。 Mini-MES上で立てた製造計画に従って、設備や作業者が製造を行う様子を3D世界でシミュレーション(アニメーション)し、 その結果をMini-MESへとリアルタイムに送信することができます。

連携では以下のことが可能です:

以下のような要素もVisual Componentsでモデリング可能です: